fc2ブログ

ココ何日かお天気も良くて、バラ園への問い合わせも多く、気分も前向きで
でも 剪定が追い付かない状況。全体の1/3までいってない状況。焦ってます。
昨日は、もう木の枝になってしまった古い枝は鋸で切り落とします。
直径4、5センチの枝を5本ほど落としました。
スポンサーサイト



今月末決算申告で大変、でも日差しに誘われてバラ園へ。
染井吉野、千島桜も終わり、姫辛夷、雪柳も咲き、レンギョウも頑張っている。
水仙、チューリップも。
冬を越してやはり支え無しで放置したバラは枝折れが多い。袋掛けはせずとも
支柱はぜった必要。今年はタンポポをやっつけてあまりみかけず。只、勿忘草もどきが
わが世の春といった感ではびこっている。休みはあと3日、1日くらいは集中して草取りしたい。
border="0"

  紋別は今日21度の予報。十分に暑かったのでバラ園へ。あらかた雪解けが進みふきのとうも蕾を開いている。
まだ小さいのを10個ほど摘んで、昼食は天ぷらのおかず。バラ苗は26日以降に届く予定まず折れた木の枝や枯れた茎などの掃除から始めたい。今年もバラ園に春がきましたーーーー!

今年の年賀状の写真は最後に咲いていた ツルバラの「スターチェイサー」にしました。
年が明けてからの賀状つくりですが、元旦から大きな災害・事故が立て続けに起こって
地球は本当に大丈夫なのだろうかと大変不安。それで賀状にこの言葉を。







24日午後から吹雪くということで、バラ園に行った。今年は新苗以外は雪囲いをしない
でみようかということになり、この状態です。毎年、枝が折れないように固く縛ってさらに
酪農さんから飼料袋をもらってかぶせて、さらに縛る→春にはこの逆の手間をかけていた。
来春はどうなっているのか。雪に埋もれていれば心配ないのですが、雪が少ないと
凍れるので心配。帰途の空は雪の降る色に(鉛色)に代わっていて午後吹雪いた。
薔薇たちよ5か月後に!!

家の周り、街なかは2日間の雨風で落ち葉だらけ。3日ぶりの晴天。
連休も休めなかった私ども。バラ園で「星追い人」に出会いました。
いまが一番美しいのではないでしょうか。

12年にわたって土を支えてきた丸太。ありとミミズによってスカスカです。
このところ、朝晩は20度に届かず、寒かったり、ストーブも焚いた。
作業には良い季節となりました。

午後からでかけた。雑草取りが、石拾いが、種取りが私の救いになる。春に植えた新苗も
それぞれにきれいに花をつけている。今年は気温が高かったが日照りではなかったので
葉が焼けることはなかった。薔薇たちにとって過酷な環境にならなければよいのですが、
もちろん人間にとっても。

誰も作業に出なかった日に、作業小屋の戸はさめてあったお手紙でした。
またがんばろ。